火を使わないディフューザーで楽しむエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルを持っている方はいがいに多いのですが
正しくエッセンシャルオイルを楽しむ方法を知らない方が多いのも事実です。


よくアロマキャンドルとかアロマポットなどよく聞くものもあるのですが
エッセンシャルオイルは熱に弱いので火を使ったりすると成分が変わり
ものによってはせっかくの上質のエッセンシャルオイルを毒物に変えてしまう恐れもあります。


芳香剤として楽しみたい方には上記の熱を加えるやり方で問題ないと思いますが
本物のエッセンシャルオイルを心と体のために取り入れたい方には
だんぜんディフューザーがお勧めです。






ディフューザーにもさまざまな種類があります。
中でも火を使わないもので霧状に噴霧するものがよりエッセンシャルオイルの香りと効能を得られます。


私がよく使うエッセンシャルオイルとしてクローブがあるのですが
クローブのエッセンシャルオイルには殺菌性があると言われていて
過去に伝染病などの予防策としてクローブの木を使用されたこともあるようです。



わが家はディフューザーを使ったり
エッセンシャルオイルをティッシュに含ませ部屋においたりして
インフルエンザや風邪予防をしています。
(わが家でのクローブの効果はかなりのもので使い始めてからの数年はインフルエンザになっていません。)


子供が学校から持って来ることが考えられるので
家族皆で協力して取り組んでいます。
もちろん適度な運動や栄養バランスを考えた食事をとるようにしていますが
エッセンシャルオイルの力は疑いがありません。







せっかくエッセンシャルオイルを使用するなら楽しく正しい方法で行いたいですね。


エッセンシャルオイルを購入するときまたは使用するときにはいくつか注意が必要なことがあります。
購入時は100%ピュアなオーガニックエッセンシャルオイルで
原産国や製造方法抽出方法の記載があるかを必ず見るようにしてください。


また使用上の注意もお店によっては表示しています。
肌に直接塗布していいとされているエッセンシャルオイルもあれば
NGのエッセンシャルオイルもあります。


目やデリケートな肌への使用、
通院中や妊婦さんへの使用の注意喚起など良心的に表示または教えてくれるお店は信用できます。


正しい知識と使い方で
今まで以上にエッセンシャルオイルの香りと高価を楽しんでいければいいですね。
今回ご紹介させていただいたディフューザーは火を使わないものであればいろんな種類がありますので
お気に入りのものを探してみるのも楽しいかもしれないですよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。